あきこマダムの60代人生これから

60代からの幸せになるコツや日々の発見・学びを綴ったブログ

グルメ

子供の頃から大好きな「米澤たいやき店」は今も営業中で大人気

更新日:

この度、4~5年ぶりにお墓参りと色々用事があったので鳥取県倉吉市に行きました。

倉吉は私の故郷。

いつ来てもいいものですね。

両親はもう亡くなってから30年経ちますが思い出は沢山残っています。

 

米澤たいやき店

 

そして、倉吉に来たら必ず立ち寄る場所「米澤たいやき店」

子供の頃からず~とあるたいやき屋さんで、今も営業している事がとてもうれしい。

周りはドンドン変わっていくのに、思い出が此処に一つ残っている喜び。

 

当時たい焼きを焼いておられた方はもう亡くなられて、子供さんかお孫さんの代になっているようです。

凄いですね。

 

米澤たいやき店

 

昔からのやり方で一丁焼き。

手作りあんで塩が少し効いたたい焼き。

手作りなのでその日のあんこが微妙に違いそれもいいものです。

あんこも手作りなんだなって事がすぐわかります。

 

焼いている場所は外から見えるように透明なガラスが張ってあります。

注文するときは、ドアを開け中に入って注文します。

 

米澤たいやき店

 

店内はテーブルがあり食べれるようになっています。

たい焼きの他にもたこ焼き、大判焼きも販売されています。

 

お店の中には2人の方が待っていて、「待ち時間15分位かかりますよ」と言われましたが、絶対食べたいのでもちろん待ちます。

 

今日は車で来たので店の隣にある駐車場に車を止めて、焼きあがり後にお店にいきますと車で待ちました。

その間次から次へと持ち帰りのお客さんが来られて、昔も今もよく繁盛しているたいやき屋さんです。

 

やっと焼きあがりました~!

久しぶり♪

 

米澤たいやき店

 

ここのたい焼きは生地が白いですが、ちゃんと焼けていて香ばしい。

皮がとても薄く、あんこがぎっしり。

1丁ずつ焼いてるのに1個100円。びっくりです。安い!

 

食べてみると、昔と少し味が違う感じはするけれど、これはこれで美味しい。

塩気が効いているあんこなので甘すぎずにいくらでも食べられる感じです。

こういうたい焼きを近所でも売ってくれてたらな~。

 

また倉吉に帰ってきた時は、立ち寄っていただきます♪

ごちそうさまでした。

 

スポンサーリンク

関連ランキング:甘味処 | 倉吉駅

▼クリックしてくれると励みになります^^
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

-グルメ

Copyright© あきこマダムの60代人生これから , 2018 All Rights Reserved.