あきこマダムの60代人生これから

60代からの幸せになるコツや日々の発見・学びを綴ったブログ

グルメ

重曹でとろとろ湯豆腐を作ってみた【所さん!大変ですよ】

更新日:

12月21日NHKで放送された「所さん!大変ですよ」「温泉!仰天スペシャル」が特集されていました。

 

その中で、温泉地ならではの料理を自宅で再現する絶品温泉料理が紹介されていて、これがとても美味しそう!

 

『佐賀・嬉野温泉風 とろとろ湯豆腐』を料理してくださいました。

観ていたら豆腐がとろとろで凄く美味しそう。

 

嬉野温泉にはもともと重曹が含まれている温泉。

自宅でも重曹を使えば、同じようにとろとろ豆腐ができるという事で紹介されていました。

 

簡単で美味しそうなのですぐ作りたい!と思って、さっそく材料をスーパーに買い出しに行きました。

 

akiko
今回は、実際に作ってみた「佐賀・嬉野温泉風 とろとろ湯豆腐」のレシピと作り方を紹介していきます。





 

佐賀・嬉野温泉風 とろとろ湯豆腐 レシピ&作り方

 

重曹でとろとろ湯豆腐

 

材料

  • 絹ごし豆腐     1丁
  • だし用昆布     適量
  • 水         1ℓ
  • 重曹(食用)    12g(正確でないとダメらしい少しでも分量が違うと失敗する)

重曹

 

作り方

  1. 豆腐は大きめに切る(二回り小さくなるから)
  2. 鍋に水1ℓと昆布と豆腐を入れ強火で煮る

    重曹でとろとろ湯豆腐

  3. 沸騰する直前に昆布を取り出す
  4. 水1ℓに対し重曹(食用)12gを鍋に入れる

    重曹でとろとろ湯豆腐

  5. 重曹を入れて10分間中火から弱火で炊く

出来上がり豆腐の角が取れている崩れないように器に入れる。

 

タレ(少し甘め)

  • しょうゆ     大さじ2
  • みりん      大さじ1
  • 砂糖       大さじ1

タレを豆腐にかけて完成出来上がりです♪

 

重曹でとろとろ湯豆腐

 

普通の湯豆腐と違いすごく、まろやかな舌ざわりで高級感がでています。

豆腐の臭みが全くなくて、少し甘めのタレと絡みあって美味しい!!

 

小さな子供から大人までいける味です。

グーです^^

湯豆腐1丁をペロリと食べれました。

 

好みでポン酢でも美味しいと思います。

工夫しだいでは、ミョウガを入れたりもいいと思うので色々な薬味を入れて楽しめそう。

 

重曹を入れるだけで角がとれまろやかになるなんて大発見です!

ごちそうさまでした。

▼クリックしてくれると励みになります^^
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

-グルメ
-

Copyright© あきこマダムの60代人生これから , 2018 All Rights Reserved.