あきこマダムの60代人生これから

60代からの幸せになるコツや日々の発見・学びを綴ったブログ

旅行

【保津川下りとトロッコ列車】2017年京都の紅葉バスツアーに行ってきました

投稿日:

保津川下りとトロッコ列車

 

10月に予約した日帰りバスツアーに行ってきました。

クラブツーリズムのバスツアーで「嵯峨野トロッコ列車と保津川下り」です。

 

紅葉が見たいけどこの時期普通に行くと、どこも人が多いのでトロッコ列車に乗りながら、保津川下りしながら紅葉が見れたらいいなと思って、11月中旬のツアーを申し込んでいました。

 

この週は雨や曇など天気が悪かったのですが、ちょうどツアーの日は天気。

本当によかったです。

 

akiko
上の娘と2人で行った嵯峨野トロッコ列車と保津川下りの日帰りバスツアーの思い出を綴ります。

 

 

スポンサーリンク

さぁ出発です!

 

バスツアー

 

大阪で集まり、京都へ向かうバスツアー。

集合場所は、大阪駅、新大阪駅、千里中央駅で、順番にバスで迎えにいき、京都へ向かいます。

私たちは大阪駅から少し歩いた場所にあるプラザモータープール茶屋町駐車場で8:00集合です。

行った事のない場所だったので、迷ったらいけないと早めに行きました。

 

到着するとすでにたくさんの人たち。

他のツアー会社のバスもあり、受付もたくさん。早めに自分たちのツアーの受付をして待ちます。

ツアー旅行だから勝手な行動は出来ません。

ガイドさんのお話をちゃんと聞いておかないと、はぐれたり時間を守れなかったら皆さんに迷惑がかかってしまいます。これがツアー旅行。

 

さぁ出発です!

 

あらかじめ決められたバスの座席に座ります。

 

運転者の方が女性の方で驚きました。凄いな。

こんな大きなバスを運転されるんだから男顔負けですね!

 

 

昨日なぜか寝れなくて…眠い。バスだから移動中眠れるのはいいですね。

 

ツアーの流れ

この度のツアーの予定は、

梅田➡新大阪➡千里中央➡亀岡(保津川下り/約16kmのスリル満点の川下り約90分)~嵐山散策(約60分)~レストラン嵐山(約60種のバイキングの昼食50分)~トロッコ嵯峨列車(約29分)~トロッコ亀岡➡豆屋黒兵衛(買い物約20分)➡各地着(18:~19:30予定)

京都だけど、どれも行ったことのない場所ばかりなので楽しみです。

 

保津川下り

 

保津川下り

 

9:50分位に亀岡(保津川下り)に着きました。

さぁ!初体験の保津川下り楽しみです。

 

保津川下り

 

大人4,100円。結構高いんですね。

 

保津川下り

 

順番に船に乗り込んでいきます。

昨日雨が降っていたのでいつもより水かさがありました。

船頭さんが言われるには、これ以上の水位があれば危険なのでお天気が良くても中止になることがあるそうです。今日はギリギリOKということで助かりました。

天気なのに乗れないのは悲しすぎる。

雨の場合は、屋根をつけて船を出すそうですが、それもまたなんだか悲しい。

天気で本当によかった。

 

保津川下り

 

最初は穏やかな川も行くにつれ激流水しぶきが顔にかかります。

スリル満点の場所が何ヶ所か訪れます。

 

保津川下り

 

船頭さん達の会話も楽しい。ガイドさんのように色々と風景の説明をしてくれます。

 

保津川下り

 

何かに見える岩があると教えてくれて、スヌーピー岩だけ撮れました。

最近は外人の方も多いので英会話や中国語を習っているとの事。大変ですね。

 

保津川下り

 

保津川を囲む大自然は美しく、ちらほらと紅葉し始めております。

木が倒れていたりと、こないだの台風のツメ跡を感じさせる風景も少し残っていました。

90分も乗っていると船からゆっくりと美しい風景が見えるので、心の洗濯もできていいものです。

 

保津川下り

 

船着き場に近づいてくると、イカ焼きや団子などを焼いている船が近づいてきて、販売してくれます。

船頭さんたちが買って食べているし、乗っている私たちも買って食べることができます。

でも、お昼ご飯がバイキングだから我慢。

嵐山の船着き場に着きました。

 

保津川下り

 

私たちを運んでくれた船頭さん達です。

ありがとう~

 

次は、お昼ご飯まで1時間30分ほど嵐山散策です。

 

嵐山散策

 

平日だというのに大勢の観光客さすがに京都!

嵐山を散策しながら歩いていると可愛い着物を着てオシャレして喋りながら歩いている女の子達。

京都ならではの光景ですね。目の保養になります。

 

食事前なので何かを食べるわけにもいかずに、抹茶が飲めるお店を探して歩きます。

イイ感じのお店が見つかりました。

イクスカフェ 嵐山本店

 

嵐山

イクスカフェ 嵐山本店

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3

 

店内に案内されると若い人達が沢山いて賑わっていました。

私達は2人席に案内され抹茶を二つ注文。お菓子が付いてきました。

 

イクスカフェ 嵐山本店

 

抹茶もお菓子も美味しかった。1セット500円。

 

レストラン嵐山(約60種のバイキング)の昼食

 

レストラン嵐山

 

そろそろ時間になるのでレストラン嵐山の前での集合。

みんな集まりレストランにGO!

 

店内は驚くほどに凄い人達です。他の団体客もいるからなのでしょうね。

ツアーでなかったら、あまり来たいとは思えないくらいの賑やかさです。

予約席が決まっているので安心です。

 

レストラン嵐山

 

バイキング形式なのでよりどりみどり。好きな食べ物をお皿に乗せて食事をします。

食べ放題なので大食家にとってはいい店ですね。

 

レストラン嵐山

 

おばんざい的なものも何種類かありましたが、京都らしいものといえば、生麩と八ツ橋、八ツ橋の唐揚げ、湯葉、湯豆腐、ごま豆腐くらいなものかな。

結構、すぐにお腹いっぱいになりました。

全然元はとれていません(笑)

 

レストラン嵐山

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33

 

宝厳院で紅葉散策

 

宝厳院

 

次はトロッコ列車なんですが、また時間が空いたので60分ほどの自由時間。

近くにある宝厳院へ行くことにしました。

 

宝厳院

 

緑と紅葉のコントラストが美しい庭が広がります。

みんなパシャパシャ撮影会ばりに写真を撮っていいます。もちろん私も。

 

宝厳院

 

こういう場所に来ると、日本の庭園って素敵だなとしみじみと思います。

カコーン、カコーンと、ししおどしの音が聞こえるので、どこにあるのか探しても見つからない。庭園の関係者っぽい方に聞くと見えない場所にあるのだそう。残念。

ししおどしって見ているとなぜか落ち着くので好きなんですよね。

 

宝厳院

 

ここはライトアップするととてもキレイだろうな。

 

トロッコ列車で紅葉鑑賞

 

さて、時間になったので集合場所まで行き、みんなでトロッコ嵯峨まで歩いて行きます。

 

トロッコ列車

 

レンガ調の駅舎がトロッコ嵯峨駅

 

トロッコ列車

 

入口の左側にはSL広場がありD5151が展示されていました。

懐かし汽車だ。昔は石炭で煙を出しながら走っていたのを思い出します。

 

 

構内に入ると凄い人達で混み合っています。

本当に京都は平日なのにどこに行っても人がいっぱい。

売店もあり旅の思い出になるお土産を買っていく人もいました。

 

トロッコ列車

 

乗車時間がきたので列に並んで改札口に入ってトロッコ列車に乗り込みます。

 

トロッコ列車

トロッコ列車

 

ここでも席をあらかじめ取っていてくれているので、混んでいても心配ないのがツアーの醍醐味です。

窓はオープンなので秋は少し寒いけど、渓谷の景色が楽しめます。

 

トロッコ列車

 

先程は保津川下りで下から見ていた景色を今度はトロッコ列車の中から見下ろす感じで景色を楽しむという感じ。

嵐山の大自然25分かけてのトロッコ列車の紅葉鑑賞。

赤と黄色とグリーンの色合いの列車がおとぎの国にきたようなウキウキさ。

 

途中トンネルが何度かあって暗くなる時があり、昨日寝てないものだから眠気が…時々娘に起こされながらなんとか紅葉を楽しみながらアッという間にトロッコ亀岡駅に着きました。

 

トロッコ列車

 

駅には沢山の人達がこの列車に乗るのにホームで待っています。

ここでも凄い人です。

 

トロッコ列車

 

駅から出ると綺麗な夕焼けが赤く染まってキレイな景色。

 

バスツアー

 

ここで久しぶりのバス。

今回はバスツアーだけど、行き帰りだけ乗るという感じでしたね。

 

お土産やさん 豆屋黒兵衛

 

お土産やさん

 

バスに乗り次の目的地「豆屋黒兵衛」に向かいます。

ここでは20分間の買い物時間。

BIGサイズの安納イモと黒豆をお土産として買いました。

 

大阪に到着 旅の終わり

 

バスに乗り梅田に19:30頃に着きました。

疲れたけど、お天気もよく楽しかった~

 

想像していたよりも寒くなかったので、旅を満喫できました。

この日は、帰ってからぐっすり眠れました。

 

京都の紅葉が見れたり、色々体験できて楽しかった。

 

今回の旅はクラブツーリズムさんのツアーを利用しました。

初めての旅行会社さんでしたが、楽しい1日を過ごせました。ありがとうございました。


▼クリックしてくれると励みになります^^
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

-旅行

Copyright© あきこマダムの60代人生これから , 2018 All Rights Reserved.