あきこマダムの60代人生これから

60代からの幸せになるコツや日々の発見・学びを綴ったブログ

スピリチュアル

世の中目に見えているものが全てじゃない

投稿日:

 

「龍を思い浮かべて下さい」と言われたら、どんな龍が思い浮かびますか?

 

私は、アニメとか神社の手洗い場とかお寺とかイラストでしか見たことがありません。

だから、一般的に誰もが思い浮かびそうな龍の姿が目に浮かびます。

 

今読んでいる本「龍使い」になれる本にはこう書いてありました。

 

 

実際に存在する龍は、アニメとか神社に祭られている龍ととても似た姿をしているそうです。

なんだか考えただけでゾクゾクします。

 

本当にあんな姿をしていて大きな龍が、実際に目の前に現れたら腰を抜かしそうです。

龍たちはエネルギッシュに地球上を動き回り、自分たちにできることがないかと探しているそうです。

 

龍

 

その事を聞いてから最近よく空を見るようになりました。

 

雲が龍の形をしていたら、「アッ龍だ!」とワクワクすることが増え、

龍の存在が身近に感じる様になりました。

 

龍には、さまざまな格や種類、得意分野があるそうです。

 

「龍神」と呼ばれる格の高い存在から、本当に身近にいて人間を助けてくれる龍まで、大きさも色も存在感も千差万別だそうです。

 

「龍神とまではいわないけど、身近にいる龍さん姿を現して私の力になってください。」

 

龍と関わること、関わろうとすることで、私達はグンと成長するし、運も大きく上昇するらしいです。

 

龍巡りの旅

 

私は最近エネルギッシュになり、龍を求めて龍をお祀りしてある神社を探してはお参りに行っています。

 

8月には兵庫県の明石に青龍神社に行き、お参りさせて頂きました。

 

明石の青龍神社

 

そして、9月には奈良県宇陀市に室生寺・龍穴神社に行き、お参りさせていただきました。

 

龍穴

 

ここは山の中にあり「龍穴」と立て札があり小さな鳥居をくぐって下に下りていくんですが、そこには川が流れていて少し上の方に大きな穴があり、それは龍の穴だといわれています。

 

穴の中に何匹も龍がいると思うとちょっと怖くなりました。

その時、誰もいなく一人だったので余計に怖かったのかもしれません。

 

その時は、「龍使い」になれる本をまだ読んでいませんでした。

だから、偶然に引き寄せられるようにこの「龍使い」になれる本と出会ったことが不思議です。

 

これからも龍を祀っている神社や関連施設を巡ってパワーをいただきに行こうと思います。

考えてるだけで楽しいっ

▼クリックしてくれると励みになります^^
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

-スピリチュアル

Copyright© あきこマダムの60代人生これから , 2018 All Rights Reserved.