あきこマダムの60代人生これから

60代からの幸せになるコツや日々の発見・学びを綴ったブログ

日々の暮らし

部屋の大きさに合わせてベッドをDIY(材料費公開)

更新日:

部屋の大きさに合わせてベットを作ってみたら

 

だんだんとお布団の上げ下げが苦痛になり、ベッドが欲しいと常日頃から思っていました。

しかし、買うとなると大きくて場所はとるし部屋は狭くなるしと問題が・・・

 

何かいい方法がないか?

ずっと考えて考えて「自分で作ってしまおう!」と自作することにしました。

 

ベッドにすれば、色々便利。

疲れたらすぐに横になれるし、これからは布団の上げ下げもしなくても良くなる。

 

若い頃から木材で何かを作ることが好きで、カウンター、パーテーションなど、自分で作れそうだなと思ったものは作って、なかなかの仕上がりに満足してました。

今は若い人の間でもDIYとかで、人気ですよね。

道具も昔よりもたくさん揃っているので、作れるものの幅も広がります。

 

スポンサーリンク

ベッド作りスタート

 

ワクワクしながらベッド作りの作業を開始!

 

まずは、計画を立てます。

  • ベッドをどこに設置するか。
  • デザインはシンプルなものに。
  • 自分の身長を計算し、縦・横の長さを決める
  • 木材は何本いるか、板は何枚いるか、釘はどんなのがいいか

 

メモをしてから、車で近くのコーナンまで行きました。

 

コーナンには材木が沢山あり、ヒノキの香りや杉の香り、松の木などの香りで心が癒されます。

ここの中から材質やら大きさやらを探していきます。

そして大事なのは反っていないか割れていないかチェックしながら品選びをします。

 

決まれば無駄のないように必要なだけの木材を買い、家で寸法を測ってきた大きさにコーナンでカットしてもらいます。

今はお金さえ払えばカットしてくれるから便利です。

 

買った木材を車に入れ家路へとワクワクしながら帰ります。

この時が一番楽しい。

 

家の中に木材を持ち込み、さあ これからベッド作り開始です。

頭の中では設計が出来ていたのでスムーズに運びます。

 

2時間位で出来上がりました。

 

ベットを作ってみたら

 

今晩からこのベッドで寝るんだと思うと、子供のように嬉しくなります。

コレが物を作ることの喜び。

 

ベットを作ってみたら

 

翌朝、気持ちよく目覚めました。

年をとるとやっぱりベッドがいいですね。

 

ベッドの材料費

 

木材 単価498円×5=2,490円
単価698円×1=698円
ビス 単価398円×1=398円
外税 8% 286円
木材カット代
単価 30円×4=120円
外税 8% 9円

合計  4,001円(税込)

 

作るまでが大変だったけど、作る決心をしてよかった。

部屋にぴったり、自分サイズのベッドがお安く作れて満足♪満足♪

▼クリックしてくれると励みになります^^
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

-日々の暮らし

Copyright© あきこマダムの60代人生これから , 2018 All Rights Reserved.