あきこマダムの60代人生これから

60代からの幸せになるコツや日々の発見・学びを綴ったブログ

気になったこと

孫との接し方に悩んでる方必見!男の子と女の子の育て方の違い

投稿日:

男の子と女の子の育て方の違い

 

最近、1歳7ヵ月になる孫を預かることが多くなり、育て方に悩んでいました。

孫は男の子。

 

私は娘2人なので、男の子の子育てははじめて。

女の子とはかなり違います。

 

一番違いを感じるのは食事の時。

こちらが、食べさせようとすると、顔を横に向けて自分で食べようとします。

まだ、言葉が片言しか喋れませんが、こちらが言うことはよく理解しています。

 

この子の為と思って、食事中にふざけた時など躾けようとしますが反抗します。

 

「これがイヤイヤ期なのかな」とほとほと手を焼いていました。

 

ふとyahooニュースをみていたら、「知ってましたか?男の子、女の子の育て方の違い」の見出しが私の目に飛び込んできました。

 

私の今の悩みそのもの!!

タイミングが良すぎるっ

男の子と女の子の育て方の違い知りたい!!

 

読んでいくと納得することばかり。

 

男の子は「おだてて育てるのが基本」と書いてありました。

私の一番苦手なことです・・・

 

幼児から大人まで男は根が単純なので「上手にできたね」「頑張ったね」とおだて褒めると嬉しくなって、やる気満々になって行動するそうです。

なるほどー。ほめて伸ばすというやつか。

 

女の子しか育ててないから男の子に同じようにしてもダメだったんですね。

 

反対に女の子の育て方は、特に母親が手本になるらしいです。

「親を見て育つ」「観察力が鋭い」

 

なるほどネ!

 

お母さんがいつも笑顔で、明るく、礼儀正しく、人に優しく振る舞っていれば女の子はその通りに育つ。

 

親を見れば子が分かる、子を見れば親がわかる

昔からよく使われている言葉です。

 

男の子はこうしなさいと言ってもマネするどころかワザと反対のことばかりします。

いつも振り回され、しまいには命令口調になり私は怒鳴ってしまいます。

 

こんなことをしていても男の子には通用しない事が分かりました。

 

そして、こんな事が載っていました。

 

男の子を動かすには「ママを助けてくれる?」「ママと一緒に考えてくれる?」「ママを守ってくれる?」と、言われるともっと頑張ろうと気になるのが男の子らしい。

競争心をあおると片づけも、掃除、勉強も運動も出来る様になるそうです。

 

そして、大事な事、デリケートな心を傷つけてはいけないんだそう。

 

人前できつく叱ってはダメ!自尊心がキズつけられるから。

兄妹を比較する言葉も絶対ダメ!

 

「男の子はおだてて育てる」という原則を守れば、母親のために一生懸命がんばってくれる可愛い青年に育ちます。との事。

男の子ってめんどくさいんですね(笑)

 

凄く勉強になりました。

 

「男の子はおだてて育てる」 

孫のため娘のため家族の為、自分のためにも頑張ります。

 

いつも心を穏やかにスマイル!スマイル!

 

参照サイト:知ってましたか?男の子、女の子の育て方の違い

▼クリックしてくれると励みになります^^
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

-気になったこと

Copyright© あきこマダムの60代人生これから , 2018 All Rights Reserved.